半導体 集積回路 設計 開発 輸出入 販売 加工 電子部品

上へ戻る

ファイバーラボ株式会社

ファイバーラボ株式会社

会社基本データ

会社名 ファイバーラボ株式会社
設立 2000年
本社所在地 埼玉県ふじみ野市大原2-1-15 KDDI総合研究所ビル内
URL
会社概要 ファイバーラボ株式会社は、2000年1月に旧KDD研究所(現 KDDI研究所)の光デバイスを開発していた研究グループが、社内のベンチャー制度を利用して、分離・独立した会社です。
独自技術である「ふっ化物ファイバ技術」を用いた、ASE光源や光ファイバアンプ等の光ネットワーク機器、光ファイバ・ベアファイバならびにその加工品の開発・製造・販売までを一貫して行っています。
また、通信用途に限らず、海外の光デバイス類、各種光学機器類、そしてユニークな光関連機器や装置、ファイバの輸入販売を行っています。
併せて、研究開発型企業でもあり、お客様からのご要望に応じたカスタム対応製品のご提供にも積極的に応じています。
ラインナップ 光通信で用いられている波長帯(S,C,Lバンド)に加え、550nm帯の可視光域、850nm帯やOバンド(1.3μm)帯、ならびに1.9μm帯や2.0μm帯のASE光源製品もラインアップしていて、幅広い分野のお客様に高品質・出力安定性に優れたASE光源をご提供しています。
通信波長帯域では、世界に先駆けてS,C,Lの波長帯を全てカバーした超広帯域ASE光源を開発し、光デバイスの評価用として、また光計測用の光源として用いられ効率的な計測の一躍を担っています。
また、今後より一層の広帯域化とトラフィックの増加による通信需要が見込まれる1.3μm帯にも製品をラインアップしていて、先端的な光デバイスの開発・製造を行っている国内外の光機器・部品メーカー様にご好評を得ていると同時に、昨今のスマートホンの急激な普及や高品位なテレビ市場におきましては、液晶ディスプレイのメーカー様に検査用の光源として、850nm帯のASE光源をご愛顧いただいております。

製品概要

fiberlabs_product
550nm
850nm
1μm
Oバンド(1.3μm)
Sバンド(1.4μm)
Cバンド(1.55μm)
Lバンド(1.6μm)
C&Lバンド
S&C&Lバンド
1.9-2.0μm帯
その他:お客様のご要求に応じさせていただきます。ご相談ください。