半導体 集積回路 設計 開発 輸出入 販売 加工 電子部品

上へ戻る

MultiLane SAL-マルチライン

MultiLane SAL

会社基本データ

会社名 MultiLane SAL
設立 2008年
本社所在地 Houmal Technology Park Houmal, Askarieh Road, Mount Lebanon, Lebanon
URL
会社概要 MultiLane SALは2008年に設立した10、40、100Gbpsの光モジュールやシステムを測定するための測定機器、評価治具を先導するメーカです。 飛躍的進歩を続けるネットワーク分野において、必要不可欠な最先端製品を取り揃えているMultiLane SALは売上、従業員とも急速に伸びている新規精鋭のメーカです。
本社は中東のレバノンにあり、US(サンタクララ)、台湾(新竹)にオフィス、工場は台湾の EMS になります。
経験豊富な設計チームによって開発された製品は、欧米やアジアのシステムベンダ、光モジュールメーカに多く採用されております。
ラインナップ 測定器のラインアップはBERT(ビット誤り率測定器)、DSO(デジタルサンプリングオシロスコープ)、評価治具製品は40Gbps、100Gbpsを中心とした、QSFP+、QSFP28、Micro QSFP、CFP、CFP2、CFP4、CFP8、CXP、SFP28、QSFP-DDフォームファクタのMCB、HCB、Loopback Moduleを取り揃えています。
 

BERT(ビット誤り率測定器)

multilane_ML4009multilane_ML4009

最大30Gbit/s のパルスパターン発生、ジッタやイコライザなどのストレス条件付加、High Voltageといった機能およびチャネル数に応じたラインアップを取り揃えております。

<主な特長>

NRZ 信号、PAM4 信号をサポート
Bit Error Rate: 30Gbps まで対応
高速な長時間誤り率測定及び Eye 波形解析、バスタブカーブ解析に対応
お客様の使いやすい GUI をご提供
自動測定が可能になる API もご提供
1CH、4CH のラインアップ

DSO(デジタルサンプリングオシロスコープ)

multilane_ML4006multilane_ML4006

アイパターン測定、ジッタ解析、自動マスクマージン測定などといった機能を備えており、広い波長範囲(750-1650nm)に対応した光レシーバを搭載したラインアップも取り揃えております。

<主な特長>

NRZ 信号、PAM4 信号をサポート
高速ビットエラーレートの 25Gbps の特性評価が可能
高速な Eye 波形解析及びマスクマージン試験対応
精密タイムベース(PTB)対応
お客様の使いやすい GUI をご提供
自動測定が可能になる API もご提供
1CH、4CH のラインアップ

ODSO(光レシーバ内蔵デジタルサンプリングオシロスコープ)

multilane_ML4005multilane_ML4005

小型の筐体に光レシーバを内蔵することで光信号のアイパターン測定、ジッタ解析、自動マスクマージン測定などといった機能を実現しました。

<主な特長>

OMA、消光比、平均パワー試験対応
Multi Mode Fiber、Single Mode Fiber 対応
NRZ 信号、PAM4 信号をサポート
高速ビットエラーレートの特性評価が可能
精密タイムベース(PTB)対応
お客様の使いやすい GUI をご提供
自動測定が可能になる API もご提供
1CH、4CH のラインアップ

BERT in Scope(スコープ内蔵型ビット誤り率測定器)

multilane_ML4004multilane_ML4004

誤り率測定器とサンプリング・オシロスコープを一体型にした奥行 16cm の超小型測定器です。

<主な特長>

NRZ 信号、PAM4 信号をサポート
機能を最適化して戦略的な価格を実現
Bit Error Rate: 30Gbps まで対応
高速な誤り率測定及び Eye 波形解析
精密タイムベース(PTB)対応
CDR モードに対応
お客様の使いやすい GUI をご提供
自動測定が可能になる API もご提供

Module Compliance Board(光モジュールコンプライアンスボード)

multilane_MCBmultilane_MCB

MSA準拠した光モジュールを特性評価することが出来ます。QSFP+、CXP、CFP、CFP2、CFP4、CFP8、QSFP28、SFP28(zSFP+)、Micro QSFP、QSFP-DDのラインアップを取り揃えており、各MSAに準拠し操作性に優れたGUIも提供いたします。

<主な特長>

MSA に準拠した光モジュールの特性評価が可能
OIF や IEEE 等の規格に準拠
超低挿入損失
操作性に優れた GUI をご提供
GUI には MSA 準拠のメモリマップを内蔵
外部から I2C 経由でモジュールの制御可能
自動測定が可能になる API もご提供

Host Compliance Board(ホストコンプライアンスボード)

multilane_HCBmultilane_HCB

お客様の開発装置のポートに挿入することで28Gbpsまでの電気特性を測定することが出来ます。BERTやDSOと組み合わせてご使用頂き、ASICやFPGA等からポートまでのシグナルインテグリティ(波形品質)を評価頂けます。

<主な特長>

MSA 準拠のフォームファクタを採用
OIF や IEEE 等の規格に準拠
安定した測定が可能な構造
超低挿入損失
MXP、SMPM コネクタのラインアップ
ケーブルも含めてご提案可能

Loopback Module(ループバックモジュール)

multilane_LBMmultilane_LBM

お客様の基板上でPRBS信号または任意の信号を発生させ、モジュールポートでループバックをさせることにより、ポート毎にBERを確認出来ます。QSFP+、CXP、CFP、CFP2、CFP4、CFP8、QSFP28、SFP28(zSFP+)、Micro QSFP、QSFP-DDタイプのラインアップを取りそろえており、各MSAに準拠した機能で動作させることができます。

<主な特長>

ポート毎に誤り率測定を可能
MSA 準拠のメモリマップ搭載
ご要求に合わせた MSA 準拠のメモリマップにカスタマイズ可能
ホットプラガブル対応
消費電力量の制御が可能