半導体 集積回路 設計 開発 輸出入 販売 加工 電子部品

上へ戻る

2017.10.19

日本TI、スイッチとセンサのモニタ機能を内蔵、 システムの消費電力削減に役立つ完全統合ソリューションを発表

車載や産業用のアプリケーションで基板実装面積を縮小するほか、 システムの保護機能を強化する、 新型のマルチ・スイッチ検出インターフェイス製品

日本テキサス・インスツルメンツは、MSDI(マルチ・スイッチ検出インターフェイス)製品 2品種を発表しました。これらの製品は、従来のディスクリート構成のソリューションと比較して、システムの消費電力を最大98パーセント削減します。今回発表された『TIC12400』と、AEC-Q100車載規格の認定取得済の『TIC12400-Q1』の各製品は、抵抗コード・スイッチ(分圧抵抗と複数のスイッチで構成される多状態スイッチ)と直接インターフェイスが可能な、TIのスイッチ/センサ用モニタ製品の最初の製品です。

自動車をはじめとしたメーカ各社は、消費電力や実装面積を縮小しながら、より多くの機能を実装する困難に直面しています。新製品の『TIC12400』と『TIC12400-Q1』は、複数の入力をモニタし、デバイス単独で最大54個のスイッチ抵抗パスをデコードできることから、プロセッサの信号デコード・タスクを不要にし、この困難を緩和します。

また、このデバイスのポーリング・シーケンス・アーキテクチャは、24チャネルの入力に対して、直接モニタ機能と組込みの複数の診断機能を提供することから、システム制御用のマイコンの動作時間を短縮し、自動車のボディ・エレクトロニクス、ファクトリ・オートメーションやビルディング・オートメーション向け機器などのシステム消費電力を大幅に削減できます。

image


 
※すべての商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。

テキサス・インスツルメンツについて

テキサス・インスツルメンツ(本社:米国テキサス州ダラス、略称:TI)は集積回路 (IC) を製造し、主に日本市場へ供給することを目的として設立されました。今日では、日本市場への製品供給ばかりでなく、研究開発、マーケティング、製造技術の融合により、革新的な製品/技術を世界へ発信しています。
 
Texas Instruments ホームページ
http://www.tij.co.jp/

製品に関する問い合わせ先

クラビスカンパニー
株式会社マクニカ

E-mail clvwebmaster@clv.macnica.co.jp
FAX 045-470-9822
TEL 045-470-9821
前へ戻る