半導体 集積回路 設計 開発 輸出入 販売 加工 電子部品

上へ戻る

2017.10.24

日本TI、新水準の低スタンバイ電力を提供する 新型LLCコントローラ製品を発表

AC/DCアプリケーション向けに、超高速の過渡応答、堅牢な故障保護と、 業界最小のスタンバイ電力を提供

日本テキサス・インスツルメンツは、高電圧ゲート・ドライバを集積し、業界最小のスタンバイ電力とシステム寿命の延長を提供する、新しいLLC共振コントローラ製品を発表しました。新製品の『UCC256301』コントローラは、テレビ、ゲーム機器、デスクトップおよびノート・パソコン用電源アダプタ、電動工具用バッテリ充電器をはじめとした幅広いAC/DCアプリケーションで、複数の厳格なエネルギー効率の標準規格への適合を可能にします。

TIの高性能LLCコントローラ製品ファミリの最初の製品である『UCC256301』は、システム出力の完全な安定制御状態で40mW以下のスタンバイ電力を可能にしながら、業界の変換効率要件を超える高性能を提供します。より高速の過渡応答特性と、ゼロ電流スイッチングの防止をはじめとした堅牢な故障保護を提供することで、最終機器の動作寿命期間にわたって、高信頼動作を可能にします。

image


 
※すべての商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。

テキサス・インスツルメンツについて

テキサス・インスツルメンツ(本社:米国テキサス州ダラス、略称:TI)は集積回路 (IC) を製造し、主に日本市場へ供給することを目的として設立されました。今日では、日本市場への製品供給ばかりでなく、研究開発、マーケティング、製造技術の融合により、革新的な製品/技術を世界へ発信しています。
 
Texas Instruments ホームページ
http://www.tij.co.jp/

製品に関する問い合わせ先

クラビスカンパニー
株式会社マクニカ

E-mail clvwebmaster@clv.macnica.co.jp
FAX 045-470-9822
TEL 045-470-9821
前へ戻る