半導体 集積回路 設計 開発 輸出入 販売 加工 電子部品

上へ戻る

2017.12.06

TI、DLP製品ポートフォリオを新たに拡張、4K UHDディスプレイの可能性を広げる

新しいDLP 4K UHDチップセットにより、正確で詳細な画像をさまざまな アプリケーションに提供できる魅力的なディスプレイ製品を実現

テキサス・インスツルメンツは、業界で最も手頃な4K UHD製品であるDLP660TEチップセットの導入により、4K UHDの鮮明なイメージ機能を幅広い最終製品に拡張するための2つの小型チップセットのDLP470TEとDLP470TPをポートフォリオに追加しました。TIは、4K UHDテクノロジを新しいアプリケーションにもたらすために、拡張されたチップセットファミリで4K UHDテクノロジの境界を広げています。

開発者はDLP 4K UHDテクノロジを、レーザーTV、モバイル・スマートTV、デジタル・サイネージ・ディスプレイ、スマート・ホーム・ディスプレイ、ピコ・プロジェクタ、ビジネス/教育用プロジェクタなど、さまざまな最終製品に組み込めるようになります。これらのチップセットは、広範囲の電源、サイズ、輝度、性能レベルに対応し、設計者が4K UHD最終機器のあらゆる目標を実現するのに役立ちます。

image


 
※DLPはTexas Instrumentsの登録商標です。その他すべての商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。

テキサス・インスツルメンツについて

テキサス・インスツルメンツ(本社:米国テキサス州ダラス、略称:TI)は集積回路 (IC) を製造し、主に日本市場へ供給することを目的として設立されました。今日では、日本市場への製品供給ばかりでなく、研究開発、マーケティング、製造技術の融合により、革新的な製品/技術を世界へ発信しています。
 
Texas Instruments ホームページ
http://www.tij.co.jp/

製品に関する問い合わせ先

クラビスカンパニー
株式会社マクニカ

E-mail clvwebmaster@clv.macnica.co.jp
FAX 045-470-9822
TEL 045-470-9821
前へ戻る