半導体 集積回路 設計 開発 輸出入 販売 加工 電子部品

上へ戻る

2017.12.07

日本TI、業界初の超高精度、最小の消費電力の ゼロ・ドリフト、ナノパワー・オペアンプ製品を発表

IoT、産業用やパーソナル向けエレクトロニクスなどの 高精度アプリケーションにおいて システムの消費電力を削減し、最大限の電池動作時間を可能にする、 最高の精度のナノパワー・オペアンプ製品

日本テキサス・インスツルメンツは、超高精度と業界最小の消費電流を同時に提供する業界初の高精度ナノパワー・オペアンプ製品を発表しました。新製品の『LPV821』ゼロ・ドリフト、ナノパワー・オペアンプ製品は、優れた電力対精度特性を備え、競合するゼロ・ドリフト・オペアンプ製品と比較して60パーセント低い消費電力と同時に、最高のDC精度の達成を可能にします。『LPV821』は、ワイヤレス・センサ・ノード、家庭や工場のオートメーション機器、それにポータブルのエレクトロニクス製品などの高精度アプリケーション向けに設計されました。

『LPV821』オペアンプは、設計者が、より低容量のバッテリで、より長いシステム・ライフタイムを有する、より軽量、小型で、より可搬性が高いアプリケーションのデザインを可能にするTIの低消費電力アンプ製品ポートフォリオ の最新の製品です。

image


 
※すべての商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。

テキサス・インスツルメンツについて

テキサス・インスツルメンツ(本社:米国テキサス州ダラス、略称:TI)は集積回路 (IC) を製造し、主に日本市場へ供給することを目的として設立されました。今日では、日本市場への製品供給ばかりでなく、研究開発、マーケティング、製造技術の融合により、革新的な製品/技術を世界へ発信しています。
 
Texas Instruments ホームページ
http://www.tij.co.jp/

製品に関する問い合わせ先

クラビスカンパニー
株式会社マクニカ

E-mail clvwebmaster@clv.macnica.co.jp
FAX 045-470-9822
TEL 045-470-9821
前へ戻る